Bertha, Marenholtz, Bülow.
ベルタ・マーレンホルツ=ビューロー
1810-1893



1849
バート・リーベンシュタインでフリードリッヒ・フレーベルと出会い、ベルタ・マーレンホルツ=
ビューローはフレーベルの腹心の友ならびに精神的盟友になる

1854-1860
西ヨーロッパ(イギリス・フランス・ベルギー・オランダ・スイス)での幼稚園教育学の
宣伝者

1860
ベルタ・マーレンホルツ=ビューローは幼稚園の雇用活動促進によってプロイセンでの
幼稚園禁止令の撤回を誘発した

1861
ベルリンに最初の「国民幼稚園」を創設

1861-1862
雑誌「現代の教育」を発行、「新しい継承」、「一般教育連盟」を1873年まで出版
1863
ベルリンに最初の「家庭と国民教育のための連盟」を創立

1861-1871
ドイツにフレーベル方式の幼稚園を導入するための烈しい尽力とフレーベル運動の構築

ベルリンでの女性保育者養成施設の創立と経営

1871
ドレスデンに「一般教育連盟」を創立

ベルタ・マーレンホルツ・ビューローはオーストリア・ハンガリア帝国で就学前教育制度の
拡充に影響を与え、ロシアでのフレーベル受容のための勢力を獲得した

ベルタ・マーレンホルツ=ビューローによって、フレーベルは国際的に最も知られた、最も認め
られたドイツの教育学者に変貌した。
ベルタ・マーレンホルツ=ビューローは頑固で権威主義な人物とみなされている。彼女は量的に
最も広範囲で、質的に最も厳格なフレーベル教育学の提示を生み出した。彼女はフレーベルの
教育学を国家教育学的なもの、労作教育学的なものに方向を定めた一般教養の道筋として強調
した。

ベルタ・マーレンホルツ=ビューローは19世紀後半におけるフレーベル運動の最も重要な人物
である





wieder zum Seite über Friedrich Fröbel zurück



フリードリッヒ・フレーベルの
メニューにもどる
wieder zum Startseite zurück



データベース・フリードリッヒ・フレーベルの
メニューにもどる